2019年の活動

[終了]キリン スクール チャレンジ:飲み物×持続可能な森林利用

春休みに開催するキリン・スクール・チャレンジのテーマは、“飲みもの×持続可能な森林利用”です。

世界の森林が不適切な伐採で失われている現状を受けて、より良い森林を増やすための森林認証制度であるFSC認証を日本で広める活動をしているFSCジャパンや、問題のある森林伐採を止めるために紙製の容器包装をすべてFSC認証紙にしようとしているキリンの活動を通じて、「持続可能な森林利用」という課題を中高生の皆さんが自分たちの目線で読み取り、それを同世代に向けて発信するSNSの写真を制作します。

豊かな地球の恵みを明日につないでいくために、多くの人を共感させ、行動につなげるメッセージを作ってみませんか?

» キリン・スクール・チャレン ジとは?
» 持続可能な森林利用に向けたキリンの挑戦
» 活動スケジュール
» 概要・お申込み
» 取材記事・参加者インタビュー

キリン・スクール・チャレンジとは?


過去に開催したプログラムの成果物をキリン・スクール・チャレンジ 特設サイトから見ることができます。

持続可能な森林利用に向けたキリンの挑戦

キリンは、2050年までに、飲みものに使っている原料(生物資源)や容器包装を持続可能な形で使用できるようにしたいと考えています。そこで、2017年2月に、使用するすべての紙製の容器包装を2020年末までにFSC®認証紙へ切り替えることを目指すことを宣言しました。2018年10月末で、すでに製品用段ボール箱の100%、紙パックの95%以上がFSC認証紙に切り替わっています。みなさんに持続可能な森林利用の大切さを知っていただくために、「キリン 午後の紅茶」や「キリン トロピカーナ」の紙パックには認証マークも表示しています。

活動スケジュール


*都合によりプログラムの一部が変更になる可能性がありますのでご了承ください。
*プログラム内容は、両日ともに基本的に同じものです。

概要・お申込み

日程:2019年3月29日(金)・4月2日(火)
時間:9時30分~16時45分
費用:無料(昼食もご用意します)
[会場]
施設:東京国際交流館
住所:〒135-8630 東京都江東区青海2-2-1
会場:プラザ平成4階 会議室1


アクセス(公式サイトへのリンク)


ゆりかもめ「船の科学館」東口より徒歩約3分
りんかい線「東京テレポート」B出口より徒歩約15分

対象:中学生 ・ 高校生 各回20名
[お申込方法]

取材記事・参加者インタビュー
▼取材記事
Webマガジン ethica(エシカ)
こども国連環境会議、中高生向けワークショップ
「キリン・スクール・チャレンジ」を開催
http://www.ethica.jp/13321/


リクナビ進学ジャーナル
持続可能社会を考えるワークショップで中高生が感じたこととは?
http://journal.shingakunet.com/trend/22267/

▼活動風景ムービー
▼参加者感想インタビュー
▼春休み開催のその他 プログラム
イノベーション体験ワークショップ
スプリングキャンプ ワークショップ