2019年の活動イベント情報

[参加者募集]ファシリテーション デザイン講座:対話や学びが深まる問いの作り方

[プログラムの特徴]
・場がフリーズせず活性化する問いとは?
・良質な問いと機能しない問いの差は?
・問いを構造的にデザインするには?

上記視点で「問いの作り方」をテーマに、ワークショップ形式でファシリテーション デザインに関する講座を開催します。

» プログラム紹介
» 東京開催
» 仙台・大阪・福岡開催
» お申込み
» 進行役紹介・取材記事

プログラム紹介

単なる情報共有になってしまっている会議やディスカッションが進まないアクティブ・ラーニング型授業、または「楽しかった」で終わってしまったワークショップを経験したことはありませんか?

参加者一人ひとりの“違い”が力に変わり、コミュニケーションが活発化する場には「良い問い」が不可欠だと考えます。では「良質な問い」と「機能しない問い」の違いは、どこにあるのでしょうか?

本プログラムは、対話や学びが深まるプログラムをデザインする上で重要となる「問い」を構造的にデザインするポイントについて、ワークショップ形式で考えていきます。

ワークショップに限らず、アクティブ・ラーニング型授業や会議の進め方やデザインで悩んでいる方がいれば、ぜひご参加ください。教育やビジネス、社会的活動など幅広い分野の方々のご参加を想定しております。

東京開催

[東京開催 ベーシック講座]
オリセン開催:6月11日(金)・7月9日(火)

時間:19時00分~21時30分 (18時40分 受付開始)
会場:国立オリンピック記念青少年総合センター
住所:〒151-0052 東京都渋谷区代々木神薗町3番1号
費用:学生1,000円、社会人3000円

アクセス:詳細はこちらから

  • 小田急線 参宮橋駅下車 徒歩 約7分
  • 地下鉄千代田線 代々木公園駅下車 徒歩 約10分

[東京開催 アドバンス講座]
日程:7月6日(土)
時間:10時00分~18時00分(9時40分 受付開始)
会場:会場:聖心女子大学 4号館 2F 4-2教室
住所:〒150-8938 東京都渋谷区広尾4-2-24

申し込み:https://beyondc-theme01.peatix.com/

注記:アドバンス講座はベーシックとは違い講義と演習だけでなく、進行役によるフィードバックも含まれます。

仙台・大阪・福岡開催

[終了:大阪開催]
受付:2019年4月15日(月)18時45分 受付開始
日時:2019年4月15日(月)19時00分~21時30分
会場:関西大学梅田キャンパス KANDAI Me RISE
住所:〒530-0014 大阪府大阪市北区鶴野町1番5号 4F

アクセス:http://www.kansai-u.ac.jp/umeda/access/
・阪急「梅田駅」茶屋町側から徒歩5分
・JR「大阪駅」から徒歩10分


[仙台開催:会議ファシリテーション講座]
参加を引き出し議論が深まる「会議」の作り方をテーマに、ワークショップ形式の講座を開催します。

プログラムの特徴
・一方通行ではなく一人一人の参加を促す場作りとは?
・多角的な視点で意見を引き出す問いのデザインとは?
・良質な問いと機能しない問いの差は?
・会議におけるデザインとデリバリーのポイント

受付:2019年4月25日(木)18時45分 受付開始
日時:2019年4月25日(木)19時00分~21時00分
会場:戦災復興記念館 5F 会議室
住所:〒980-0804 仙台市青葉区大町2-12-1

アクセス
https://www.hm-sendai.jp/sisetu/sensai/access.html


[終了:福岡開催 ワークショップ デザイン講座]
日時:2019年1月19日(土)9時30分~12時30分
会場:リファレンスはかた近代ビル貸会議室
住所:福岡市博多区博多駅東1丁目1−33 はかた近代ビル 1F
部屋:1F 貸会議室103
アクセス:http://www.re-rental.com/kindai/access/

詳細 https://www.facebook.com/events/345623522919413/

プログラムの特徴
・主体性や創造性を育む場としてワークショップの可能性
・対話が深まる場と、対話が進まない場の違いとは?
・参加者中心の学びの場とは?

[終了:福岡開催 ファシリテーションデザイン講座]
日時:2019年1月19日(土)13時30分~16時30分
会場:リファレンスはかた近代ビル貸会議室
住所:福岡市博多区博多駅東1丁目1−33 はかた近代ビル 1F
部屋:1F 貸会議室103
アクセス:http://www.re-rental.com/kindai/access/

詳細 https://www.facebook.com/events/349555812498209/

[費用]
半日:学生:1,500円、社会人:3,500円
1日:学生:2,000円、社会人:6,000円

お申込み
[お申込み方法]
参加を希望される方は、下記「お申し込みフォーム」から必要事項をご記入の上、送信してください。原則として先着順で受付いたします。
[出張ワークショップや研修プログラムについて]

進行役紹介・取材記事
[進行役]
井 澤 友 郭 (いざわ ともひろ)
こども国連環境会議推進協会 事務局長
ワークショップデザイナー
LEGO®SERIOUS PLAY®公認ファシリテーター2003年から「正解のない課題」に「探求的に挑戦し続ける」人材育成を目的としたワークショップを開発し、年間150回ほど開催。延べ2万人以上の学生や社会人に指導してきた。子どもだけでなく企業研修など大人向けにも多数実施している。


[取材記事]
朝日新聞:2030SDGsで変える
「誰ひとり取り残さない」世界の実現のために。
こども国連が、ワークショップにレゴ®ブロックを使う理由


NEC wisdom
レゴ®を使って目標を言葉にする
今、注目のSDGsの実践ワークショップとは?


エシカルコンシャスマガジン:エシカ
レゴ®ブロックを組合せながら世界を考える。
ヤフーの【LODGE】にてSDGs×レゴ®ワークショップが開催されました


東京街人
SDGs×レゴ®ワークショップ~理想と現実、世界のジレンマを体験