2020年の活動

[終了]SDGs基礎オンラインワークショップ「いまさら聞けないSDGs」

▼こんな方におすすめです
・SDGsについて考えるきっかけを得たい方
・突然、SDGsを誰かに伝えなければならなくなった方
・なぜ企業がSDGsについて取り組むべきか知りたい方
・SDGsの社内浸透について悩まれている方
・オンライン型ワークショップに興味関心がある方

» プログラム概要
» 講師・進行役の紹介
» SDGs100人カイギについて
» 問い合わせ窓口

プログラム紹介

▼プログラム紹介
ニュースや雑誌など様々なメディアやイベントで目にすることが増えた SDGs というキーワードを、お客様や取引先、部下に説明することができますか?

SDGsとは、2015年9月に国連の「持続可能な開発サミット」で採択された持続可能な開発目標=Sustainable Development Goalsの略称で、2030年までに「誰一人取り残さない ~leave no one behind」世界の実現を目指しています。

SDGsは途上国の貧困などの社会課題だけではなく、先進国を含む世界全体の経済・社会・環境の三分野全て重視した目標です。例えば「ゴール8:働きがいも経済成長も」や「ゴール5:ジェンダー平等を実現しよう」、「ゴール12:つくる責任 使う責任」などは、企業で働く人にとっても大きく関係しています。

また、大きな変化の求められるこれからの10年に対して、世界中の国が協力を約束した未来予想図の1つでもあります。

つまりSDGsは、遠い海外の出来事=世界ゴトや、自分とは関係のない他人ゴトではなく、新規市場の開拓や新規事業開発のテーマとして注目されているだけでなく、企業ブランドや投資家評価の向上にもつながるなど、みなさんの所属されている組織が取り残されないためにも、全ての組織が取り組むべき非常に重要なキーワードです。

本プログラムは、最新のSDGsの情報や先進的な事例をご紹介するだけでなく、SDGsを本業で取り組むヒントについて、考えていきます。ZOOMやYoutube liveなどを活用してオンラインで開催いたしますので、さまざまな地域、組織の方からのご参加をお待ちしております。

みなさんとSDGsをつなぎ、世界ゴトを自分ゴト化する一歩を踏み出してみませんか?

▼開催日程
日程:2020年5月19日 (火) 午前・午後 2回開催
午前の部:10時~12時
午後の部:14時~16時
注記:どの日程も基本的に同じ内容です

▼会場
オンライン開催
ZOOMかYoutube Liveの選択が可能です

▼費用
3,000円

講師・進行役の紹介

▼講師
冨田 洋史 (とみた ひろし) さん
株式会社クレアン ゼネラルマネジャー
大学卒業後、コンサルティング会社に就職。その後、ブラッドフォード大学紛争解決学修士課程を経て、株式会社クレアンに入社し、大手企業のCSR/サステナビリティに関するコンサルティングに従事。多くの企業のSDGsに関するアドバイスを行う。2014年より、グローバル・コンパクト・ネットワーク・ジャパン内のSDGsに関する分科会の幹事として対して企業が何をできるかについて、民間企業だけでなく、日本政府・NGO/NPOなどと連携して検討を重ねる。また、SDGsに対して想いのある人を集めてディスカッションをする会合を開くなど、パートナーシップの推進に携わる。


▼進行役
井 澤 友 郭 (いざわ ともひろ)
こども国連環境会議推進協会 事務局長
ワークショップデザイナー
LEGO®SERIOUS PLAY®公認ファシリテーター

2003年から「持続可能性」や「危機管理」をテーマに、各地の学校や企業、自治体などにワークショップなどの教育コンテンツを提供。2016年から国連・持続可能な開発目標(SDGs)に関する理念浸透や新規事業開発、地域活性化を目的としたプログラムを多数開発しながら、ファシリテーション講座なども開催している。
ファシリテーターとして年間200回以上登壇し、延べ3万人以上の学生・社会人を育成してきた。

▼取材記事
朝日新聞:「誰ひとり取り残さない」世界の実現のために。
こども国連が、ワークショップにレゴ®ブロックを使う理由
https://miraimedia.asahi.com/junec/

NEC Wisdom:レゴ®を使って目標を言葉にする
今、注目のSDGsの実践ワークショップとは?
https://wisdom.nec.com/ja/collaboration/2018061101/index.html

SDGs100人カイギについて

「SDGs100人カイギ」は、2030年までに本気で世界を「変える」ことを目標として、さまざまな活動をしている「100人の話」を起点に、クロスジャンルで、ゆるやかな人のつながりを生むプロジェクトです。

5/27(水)に開催する第7回 SDGs100人カイギのテーマは、「世界を変える、教育の挑戦。」です。

・第一回SDGsアワード 特別賞を受賞した八名川小学校でESDに関する主任を務めていた小野瀬先生

・SDGsを取り入れたPBL授業の実践者として有名な新渡戸文化学園の山本崇雄先生

・ESD具現化のため一人一人の『挑戦のストーリー』を支える環境づくりにチャレンジしている港屋株式会社の五島様

・ESDやオルタナティブ教育の第一人者の聖心女子大学 教授、グローバル共生研究所 副所長 永田先生

など、教育の力で世界を変えるべく挑戦されている方々に登壇いただきます。

SDGsのすべての目標を実現する鍵となる教育として、昨年末の国連総会でも決議されたESD(持続可能な開発のための教育)の取り組みや、オルタナティブな教育の可能性について、一緒に考えてみませんか?

▼概要
受付:2020年5月27日(水)18時40分 受付開始
日時:2020年5月27日(水)19時00分~21時30分
会場:オンライン開催
形式:ZOOMかYoutube Liveの選択が可能

▼費用
社会人 1,500円
大学生・院生・専門学生 800円
中高生500円

お問い合わせ窓口
[お問い合わせ窓口]
こども国連環境会議推進協会 事務局
住所:東京都渋谷区上原2-46-9-2F
電話:03-3466-8028
お問合せフォームはこちら
[注意事項]
お申込みやご質問、参加に関する問い合わせ等は、こども国連環境会議推進協会が窓口となります。会場のオリンピック青少年センターなどでは、対応しておりませんのでご注意ください。
[出張ワークショップや研修プログラムについて]